痩身エステの関係がある資格とは

エステの中でも人気のあるものの1つとして痩身エステがあります。痩身エステ安いは、大きく、ハンドマッサージによる方法と機器を使用して行う方法の2つがありますが、国家資格などの公的な認定を受けることなく、誰でもが行うことができます。しかし、痩身エステの施術はサロンごとに様々な種類が用いられており、サービスの提供を行う場合には技術の習得が必要になります。
必要となる資格に関しては、サロン等が独自に設けているものを取得したり、就業期間中にサロンが他団体が設けるものを求める場合などがあり、ここでは、あくまでも各民間団体等によって設けられた資格になります。
1例として、痩身エステの資格で知られているものとしては、一般社団法人 日本痩身美容協会が設ける認定資格があり、取得には協会が定めたカリキュラムに沿って学習をする内容になっています。学習内容には、美容の他に、健康や医学的レベルの知識の習得などがあり、初級、中級、上級、インストラクターコース、技術コースそれぞれでレベルで取得ができるようになっています。
痩身エステには、公的なものが存在しない代わりに、施術を行う場合には民間で設けられている独自の資格を求められることも多く、通常では、入社後に研修を行い取得をするか、仕事をしながら取得をするかのどちらかで行われています。また、外部団体が設ける資格は、求職をする前からスキルアップの1つして習得する場合もあり、それぞれ、個人によっても違いがあります。